« 満7ヶ月 | トップページ | 親子サロン »

夜泣き改善?

P1000810 そう言えば、最近ゆうごはあまり夜泣きをしなくなった。

以前のように泣き出したら止まらない事はなくなったし、ギャン泣きもしない。

かと言って朝までぐっすり眠ってくれるわけでもない。相変わらず2~3時間おき(ひどい時は1時間おき)に起きている。

P1000812おっぱいを飲むとすぐ寝てくれたり、抱っこでトントンすると寝てくれるようにはなった。

さぁ、眠った・・・と思い、そ~っと離れるとママ探知機がついているかのように体をガバッと動かし私に張り付いてくる。ここで離れると、私を探して動きうつ伏せになって泣いて起きてしまう。離れるタイミングを見極めないといけない。

P1000814 寝不足な頭で、夜中に離れるタイミングを見極めるのは、至難の業である。

ついつい、添い寝をしたまま自分も眠ってしまう。私は左を向きゆうごと向かいあっている。私の左脇の下にゆうごの頭があり、左手はゆうごの背中なり腕なりを触っている。この無理な体勢のまま眠っている。

もう、左肩や腕が痛いのなんのって・・・(;´д`)

P1000815 それに、ゆうごにはしっかり布団をかぶせているのに、自分はほとんど布団に入っていない事が多い。

目覚めた時に出る言葉・・・

「はぁ・・・疲れた」

昨日、本屋で思わず手に取り購入した本。

『赤ちゃんが朝までぐっすり眠る方法』エリザベス・パントリー著

この本を読んだ成果が出る日が来ます様に・・・
(-m-)” パンパン オネガイ!!

|

« 満7ヶ月 | トップページ | 親子サロン »

コメント

ゆうくん・・・なんてかわいらしいの!!
ママ探知機を24時間働かせてるんだね。早くもママっ子になってるね。でもかわいさ倍増だね!!おしゃべりが出来るようになったら「ゆうごは大きくなったらママと結婚するんだぁ」とか絶対言うとなみだは見た!!
なみだも猫とばかり添い寝してないで早く我が子と添い寝しなきゃ・・・だね!!

投稿: なみだ | 2006年6月 1日 (木) 00時34分

いつも寝不足、ご苦労様です。
何とか、本を読んでうまく行けばいいのですが。

投稿: taka | 2006年6月 1日 (木) 01時07分

↑3枚目のゆうごくんを抱きしめたいおばちゃんです(笑)

ママにピットリのゆうごくん、可愛いね♪
起きた時に
「あぁ~疲れた~」
っての、分かる!!
首が痛かったりもする~~~。
でも、いずれは
「あっちいけよ~構って来るな」
なぁんていう青年期(笑)を迎えるし。今だけだよね~。
うちも
「うざいしぃ~~~。ありえないんだけど」
なんて言われるんだろうか。。。

投稿: なで | 2006年6月 1日 (木) 08時02分

お久しぶり~。
なかなかコメント出来なくて(お嬢さんてばすぐ起きるんだもん(TдT))うずうずしておりました(笑)

無理な姿勢…とっても良く分かるよ~。
私も左向いて、しかも乳出してるし(A^^;)
おかげで背中と腰、なぜか股関節に痛みが・・・

あぁでも、なでが言ってるみたいに「うざい」と言われる日がくるまで頑張ろう・・・と思うおばちゃん2号でした(* ̄m ̄)

あ!優くんの持ってるアミアミ(?)のおもちゃ。遊びに行く先々みんな持ってるんだよ。ウチも買おうかな~。

投稿: がこぴ | 2006年6月 1日 (木) 21時57分

*なみだ
「ママと結婚するんだ」って言ってくれるかなぁ~。
言って欲しいわ~(*^▽^*)
にゃんこ達とベビちゃんが、「ママ~」ってなみだの事を
取り合うようになる日はきっと近いと見た!!

*taka
泣かせて寝かすような荒療治じゃない内容なので
ちょっと頑張ってみようかな?なんて思ってるよ。

*なで
そうなんだよね。「あーーはいはい。」なんて
テキトーな返事とかされちゃう日が来るんだよね(T_T)
っていうかさ~、「うざい」「ありえない」って言葉だって
死語になってたりするんじゃないの??
(((((((/;_;)/ひえぇ~~

*がこちん
あぁ、そうそう!背中と腰も痛い!!
って、股関節??そ、そこは痛くないなぁ・・・(^_^;)
アミアミのおもちゃ(笑)正式名称はオーボールだよ♪
歩くようになったら、蹴っ飛ばして遊べるし
良いかなぁ~と思って買っちゃった。よく遊んでるよ!

投稿: フェイ | 2006年6月 2日 (金) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49336/2002794

この記事へのトラックバック一覧です: 夜泣き改善?:

« 満7ヶ月 | トップページ | 親子サロン »