« チュー♪ | トップページ | おいしい »

出産するまで

このブログを書き始めたのは、ゆうごが3ヶ月の頃。時々サボりつつもなんだかんだ頑張って続けてきました。が、それ以前の事は書いていないなぁなんて思っていたそんな時、いつもコメントをくださるTOMOKAさんが、「去年の今頃日記」なるものを書かれていて、「おぉ~、私も書いてみようかしら!」なんて思ってしまいました。

私も、TOMOKAさんの真似っ子して出産から新生児期の頃の事を、少し書いておこうと思います。まずは出産直前のお話し。(出産・産後の話もまた書きます!)

妊娠中、つわりが酷かったことは以前にも書きました。後期に入っても吐いていたくらいひどかったんです。「妊婦さんはよく食べるっていうイメージやったのに・・・。」と旦那に引かれるくらいちょっとしか食べれず、食べても吐いてしまう。栄養が足りなくて、お腹の赤ちゃんに影響が出たらどうしよう・・・そんな心配ばかりしていました。

なんせ、出産時は妊娠前の体重のプラス2キロでしたから。ゆうごが2550gで生まれてきたので、羊水と合わせても私自身の体重はマイナスだったんですね。それにきつい貧血もあって、楽しいはずのプレママライフはフラフラしたまま過ぎていきました。

そんなフラフラな私をよそに、お腹の中のゆうごは順調に元気に育ち、正期産(37週)に突入。その頃から、徐々にまた体の調子が悪くなる日が増え、38週から、またよく吐くようになりました。

出産の前日、お昼前にトイレに行くと出血がありました。「おぉぉ、これっておしるし?!」体の調子が悪くて寝てばっかりだった私も、おしるしを見てボルテージが上がったのを覚えています。いつ陣痛が始まるんだろう、破水したらどうしよう・・・ドキドキドキドキ。

結局その日は何事も無く夜になりました。ただ、全然食欲がなく、一口食べたご飯も吐いてました。夜10時頃に旦那が帰宅。お腹も頻繁に張るし、生理痛のような鈍痛が時々来るし「そろそろ陣痛くるかも!覚悟してや!」と旦那を脅すも、ヘビーな仕事でヘトヘトになって帰ってきた旦那は、どでかいイビキをかいて寝てしまいました(-_-;)

日付も変わり夜中の2時頃、どんどん痛みも増してきました。ただ、きっちり○分おきに痛くなるってことはなく、まだ我慢の出来る痛みだから・・・と、自分を誤魔化しつつも、痛くなるたびに時計を見ていました。「結構痛いから陣痛かも・・・」と寝てる旦那に訴えると、「病院行く時は起こしてや」と言い終わるやいなやイビキをかいて眠りに落ちてました(-。-;)

旦那があまりに疲れてるようだから、痛みの間隔が短くなったり破水したりしない限り、いつも起きる5時半ころまで寝かせてあげることにしました。私は痛みと緊張で眠れる訳もなく、入院グッズの確認をしたり、たま○クラブの「安産の方法」を読んでみたり・・・。

ようやく5時半になり旦那を起こし、病院に電話。「きっちり○分おきに痛いって訳ではないんですが、5分間隔だったり3分だったり、8分くらい開いたりするんですけど・・・」と言うと「すぐ来てください」との事。準備を済ませ、猫にしばしの別れを告げていざ病院へ!!

助産士さんの内診を受けると、「子宮口は3センチしか開いてないけど、すごく頭が下がってきてるね~。もうお産は始まってるよ!今日中には生まれるね。」と言われました。

いよいよなんだ!もうすぐ会えるんだ!早く赤ちゃんに会いたいよ~!!と高揚する思いと、痛いよぉ、しんどいよぉ、もっと痛くなるんでしょ?まぢ?もうイヤだよぉ、早く終わらせたいよぉ・・・とダメダメモードが交互にやってきました。

何はともあれ、いよいよお産の始まりです!!!

|

« チュー♪ | トップページ | おいしい »

コメント

イヤー、懐かしいですね。早一年が過ぎました。本当に、ツワリが激しくて、大丈夫かいな、と毎日思っていたのを思い出します。ナニワともあれ、無事に生まれてきてくれて本当に良かった。

投稿: taka | 2006年11月29日 (水) 00時43分

それはそれは 大変な
しんどいプレママライフ だったんだね。
プラス2キロって・・・
1行1行 読ませてもらいながら
私自身の事も 思い出したよ
そう、1年前の事
ゆうごクン、愛情たっぷりもらっている訳だ~。
チューしてくれるなんて
カワイイッ♪
我が息子にも 教えた―――い!!!

投稿: ゴンママ | 2006年11月29日 (水) 22時02分

うん・・・本当にしんどかった。
出産の痛みは忘れても、つわりの辛さは忘れない。
他人のお産の話を聞くと、自分のを思い出すよね。
自分にとっては一大イベントだしね。

毎日「チューしてあげる」って言いながらホッペにチューして
「お母さんにもチューして!!」って言い続けてみてね。
そうマン君も、そのうちチューしてくれるよ♪

投稿: フェイ | 2006年11月29日 (水) 22時47分

フェイさんも大変な妊婦ライフだったんですね・・・。
ゆうごくん、きっと「おかあさん、がんばってくれてありがとう☆大好きだよ~」ってわかってるんだなぁ~。m(~o~)m かわいい~
そうそう。普通のお産って、始まりがわからなさそうで大変そうだなぁ~。
普通に産みたかったっていう思いと、陣痛3○時間とか見ると帝王切開のが楽なのか?!という思いと、(いや、産後の回復は遅いですけどね~)フクザツです。二人目はどっちになるんだろ~?

「去年の今頃日記」いいですよね~。しみじみして。
また私も書こう~。
続き、また楽しみにしてますね。

投稿: TOMOKA | 2006年12月 1日 (金) 23時51分

*TOMOKAさん
私の場合、子供は順調だったんで、それだけが心の支えでした。
ゆうご、分かってるかしら・・・(^。^;)
普通のお産、しかも初めてのお産だから、「どうなの??」
って「???」ばっかりでしたよ。
超安産のスピード出産っていうのが良いですよね~。
でも、産みの苦しみはどんなお産でもありますよね!
「去年の今頃日記」また続き書きますね!

投稿: フェイ | 2006年12月 9日 (土) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49336/4280038

この記事へのトラックバック一覧です: 出産するまで:

» 中古時計 ロジェデュプイ [中古時計]
中古時計の専門ブログ。ブランド中古時計販売を中心に、カルティエ、ブルガリからレアものまで! [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 13時55分

» もっとも妊娠しやすい日 [妊娠兆候@もしかして妊娠?]
もっとも妊娠しやすい日をご存じですか? [続きを読む]

受信: 2006年12月 2日 (土) 21時31分

« チュー♪ | トップページ | おいしい »