« あ~あ | トップページ | いざ出産!Part2 »

いざ出産!Part1

以前、出産から新生児期の頃の事を書きます!と豪語し、出産直前の話しだけ書いて放置していました(;^_^A アセアセ・・・いや、忘れていた訳じゃないんですよ。ホラ、あの、何かと忙しくて・・・(^0^*オッホホ(言い訳っすね(^^;)

では、出産編を書きます!興味の無い方はスルーしてね。

出産当日の早朝に入院し、すぐにNST(ノンストレステスト)を受けました。どんどん強くなってくる痛みも、ドックンドックンと聞こえる赤ちゃんの心音が「お母さん頑張って!」と言ってくれているようで耐える事ができました。と言うか、この頃はまだ余裕だったんでしょうね。友達にメールしたりしてたし(^^;

NSTを終えると朝食が出てきました。昨晩はご飯を1口しか食べてないし、しかもそれすら吐いちゃったし、少しでも食べて力をつけなきゃ!と頭では分かっていても、体が受け付けてくれず食べ物がのどを通ってくれません。結局は旦那の朝食になりました。

「痛みがひいてる時に、少しでもいいから食べてね」と出された昼食も、やっぱり食べられず。これも旦那の胃袋に納まりました。

その後、LDRに移動して陣痛と戦う事に。旦那はほとんどずっとそばにいてくれて、お尻を拳でグググ~っと押してくれたり腰をさすってくれたりしてくれました。痛みでへこたれそうになっている私に、ずっと優しい言葉をかけ続けてくれて、本当に本当に心強かった。今さらながら、ありがとう!旦那さま(*^^*)

昼も過ぎ、3時頃になってくると痛みもピークです。高位破水はしているものの。まだ子宮口が全開大にならず、「いきみたぁい!!」という気持ちを抑えつつ必死で耐えていました。「早く生まれてきてぇ~~、ヽ`(~д~*)、ヽ」

そんな時、隣の部屋から赤ちゃんの産声が聞こえてきました。私についていてくれた看護士さんと助産士さんが声を合わせて一言。「早っっ!」お隣さんは、私より後に来て、LDRに入ってすぐポンッと生んじゃったそうです(^^; (←この時のママさんとは今もママ友です♪)

看護士さんが「お隣さんね、3人目やし子宮口が開くのも早かったんですよ。次はフェイさんの番やね。頑張ろうね!」と言ってくれました。へこたれ気味だった私、この言葉と赤ちゃんの産声に、気合を入れ直しました。「次は私の番だ~!」

ニッコリ笑顔で頑張ろう♪なんて思いつつ、時間が経つと共にやっぱり痛みと疲れでへこたれそうになります。「ひ~~ ふ~~~」と息を吐きながらいきみは逃しつつ、「一生続く訳じゃない。もうすぐ終わる。もうすぐ赤ちゃんに会える。赤ちゃんも頑張ってるんだから私も頑張らなきゃ!」と呪文のように言い聞かせる私。

もうすぐ、もうすぐ・・・

|

« あ~あ | トップページ | いざ出産!Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49336/5294580

この記事へのトラックバック一覧です: いざ出産!Part1:

« あ~あ | トップページ | いざ出産!Part2 »